« 私流ピクルス | トップページ | 遊覧船 さすけはな号 »

2014年12月28日 (日)

カリンの蜂蜜漬け

カリンの蜂蜜漬け
甘く優しい香りを放っていたカリンの実に未練を残しながら思いきりをつけ、鋭く尖った出刃包丁を差し込みました。実が硬いのは本当でまるで戦いのようでした。畑にブルーベリーがたわわに実っていた頃、そこの売店で買ってきた蜂蜜が大活躍です。刻んで二つのびんに押し込まれたカリンの実はみるみる内にまるで煎餅のように薄くなり、その個体の成分をすべて抽出していると確認すると何とも嬉しさ倍増です。あの重たいカリンの実を切る時、琵琶のような土色のおおきな種であることを信じていたのに、何とも可愛いらしい小さな薄い種が几帳面に一例に並んでいたことを発見した時思わず笑ってしまいました。そこに一種の驚きを感じ、とたん、思い込みと偏見はするべからず!と反省。さぁて、いつ頃から飲めるのでしょう。今度誰かが風邪を引いた時でしょうか?

|

« 私流ピクルス | トップページ | 遊覧船 さすけはな号 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501500/60881848

この記事へのトラックバック一覧です: カリンの蜂蜜漬け:

« 私流ピクルス | トップページ | 遊覧船 さすけはな号 »