« 2013年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月28日 (日)

カリンの蜂蜜漬け

カリンの蜂蜜漬け
甘く優しい香りを放っていたカリンの実に未練を残しながら思いきりをつけ、鋭く尖った出刃包丁を差し込みました。実が硬いのは本当でまるで戦いのようでした。畑にブルーベリーがたわわに実っていた頃、そこの売店で買ってきた蜂蜜が大活躍です。刻んで二つのびんに押し込まれたカリンの実はみるみる内にまるで煎餅のように薄くなり、その個体の成分をすべて抽出していると確認すると何とも嬉しさ倍増です。あの重たいカリンの実を切る時、琵琶のような土色のおおきな種であることを信じていたのに、何とも可愛いらしい小さな薄い種が几帳面に一例に並んでいたことを発見した時思わず笑ってしまいました。そこに一種の驚きを感じ、とたん、思い込みと偏見はするべからず!と反省。さぁて、いつ頃から飲めるのでしょう。今度誰かが風邪を引いた時でしょうか?

| | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

私流ピクルス

私流ピクルス
ピクルスを作り出して三本目に入る。最初はおずおずと、二度目はニタニタと本日三度目は自信をもって堂々と。しかもほとんど自身の口に入ってしまう。皆様の口に合わないのは残念というか、有難いと言うか…本日のピクルスはお正月を迎える気分になって、赤い色を多くしてその上蓮根まで入れてしまった。私以外に食べてくれる人がいなかったら…どうしよう…

| | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

かりん

かりん
私がなかなか包丁の刄をこれに差し込む事が出来ないでいるのはこの見事に山吹色の明るく健康的な色にずっとこのままでいてほしいという我儘な哀願と、それからドアを開けるとあまあ〜く漂って来るその香りが何とも言えぬ幸福感を与えてくれるからだった。
何回もこの道を通っていたのにあの日はじめてあの細い枝先に山吹色のぼってりとした実を見つけた。思わず聞いてしまった。あれは何と言う名の実ですか?「かりんですヨ」「かりん!」恥ずかしながら驚きと感激の瞬間だった。喉飴に登場するあのカリンが目の前にある!後、自分なりに調べてみると「日本中何処にでもある」と書いてある… 和泉さんは長いハサミのついた竹竿をもって来て、細い枝先に日を浴びて残っていた3個の内の1個を取ってくれた。申し訳ないやら嬉しいやらで私はくちゃくちゃの顔をしていたに違いなかった。

| | トラックバック (0)

くちなしの実

くちなしの実
知人から頂いたくちなしの実。沢山なので何回もくちなしごはんが出来そうです。今日は自分流ピクルスをトッピングしたお弁当です。

| | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

柱状摂理

柱状摂理
伊豆下田の爪木崎半島にも柱状摂理の現象は多々見られます。爪木崎灯台の西側に足を延ばすと東伊豆海岸とは又異なる様(さま)を見る事ができ、太古の昔を思い見る事ができます。

| | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

「冷めた信任」を自覚せよ

何かおかしい、絶対おかしい、と 憤慨していたらその通りのことが本日の毎日新聞に掲載されていた。一面の社説に「冷めた信任」を自覚せよとある。まず、この度何のための解散だったのか、国民に真意を問う と投げ出された解散で投票率は52%台の中で自民党は与党の3分の2以上の議席を確保し新たな基盤を得た。結果は一方的だった。多額の経費を投入して、「この道しかない」と、言い聞かせるような一方的な選挙は愚かなことだ。「裸の王様」を思い出す。

| | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)


| | トラックバック (0)

フェリーあぜりあ 伊豆下田港

神新汽船の フェリー・あぜりあ がやがて来る出航を待って伊豆下田港に停泊しています。現あぜりあ丸は下田港ー神津島ー式根島ー新島ー利島を繋ぐ大切な海の交通機関です。観光、生活雑貨の物資・人々の交流等々伊豆七島と伊豆下田も深く長きにわたってかかわり続けてきました。人間と荷物を運んで長き間お世話になったあぜりあ丸はこの度引退、あらためて「フェリーあぜりあ」に代わります。フェリーあぜりあはその日を待って下田港で輝いています。

| | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)


南伊豆の道の駅に駐車して南側の土手沿いを歩くと、ついこの間までユラユラと咲いていた皇帝ダリアは姿を消していた。冷たくなった風を感じながらふと川沿いにめをやると ガマ寺 の案内が…

| | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

近藤誠 著書 医者に殺されない47の心得

近藤誠 著書  医者に殺されない47の心得
タイトルのとおりの本で、とても面白い本です。面白いと言う表現は無知な私の失礼極まる言葉ですが皆様どうか一読あれ!医療費の軽減、健康保険料の削減にもつながるかも知れません。

| | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

寝姿山

寝姿山
伊豆急下田駅の直近に寝姿山があります。女性の寝姿に 似ている事からその名前をもらっています。下田ロープウエイで眼下の景色を見ながら登りつくと、そこから頂上の愛染堂まで眼下にかつて黒船の入港した下田湾を見下ろしながら散策できます。頂上西側には当時、確か昭和31年だったとの記憶ですが
、下田に伊豆急線を引いてくれた五島慶太氏の銅像が建立されております。天城超え、東伊豆海岸の自動車道に加え伊豆急線の電車が開通したことは、当時黒船来航と同じ位画期的、また現在のこの地の発展に多大な、いや、偉大なる偉業を成し遂げた方の銅像です。下田ロープウエイのすぐ近くにある我が家から時折四季折々に咲くはなばなに迎えられて散策するのは楽しみの内の一つでもあります。

| | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

つかの間の紅葉

下田市敷根公園の紅葉はとてもきれいでした。生憎本日は雨の紅葉でしたが、それはそれで趣きあり癒されます。あの人にこの人に教えてあげたい!とおもっているうちにせっつかちな秋の季節はあっという間に過ぎ去り木枯らしが季節の準備をしているのです。

| | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2015年1月 »