« 2013年2月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年3月

2013年3月10日 (日)

踊る雪柳

踊る雪柳
わんさわんさと思いのままに踊る雪柳はじっとしては居られません。もうコートは手放しては?なんて踊りながらささやきあっています。

| | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

中伊豆ウォーキング

草花が一斉に開いてしまいそうな暖かい日差しを浴びながら今日は伊豆半島のへそ中伊豆をウォーキングしてきました。伊豆箱根鉄道の修善寺駅をスタートし大仁橋、道の駅伊豆のへそ経由狩野川堤防を富士山を眺めながら北進、韮山反射炉経由、蛭が島公園にて休憩次第に雄大な姿を広げる富士山を見ながら終点の韮山へ。天気に味方され出発から終点まで姉と2人話し続けた1日でした。2013030922470000


2013030922400000


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

薪能 in 下田 その2

心待ちにしていた薪能を楽しませてもらいました。狂言は、「大蔵流 棒縛り」、能は「金春(こんばる流) 舟弁慶(ふなべんけい)」でした。屋外の冷たい風吹く会場は、それでも満席でこの季節のこの日に開催されたこととは無関係に皆感慨深く満足されたことと思います。

この日本伝統芸能の能や狂言を深く長く引き継がれていくことを願い、多くの方々に今回のような機会が与えられたらいいと願いながら皆さまにお礼申し上げます。残念ながら画像は御紹介できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

河津桜

河津桜
春はすぐそこ と言えどもまだコートは手放せない  でも河津桜は私達にもうすぐ春よと告げている  花が人を呼ぶ  花が元気を与えてくれる  春はもうすぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

河津桜を我が家にも

Photo 桜の咲いているのが嬉しくてお店に飾ってみました。ふと気づいてみるとあそこにもここにも街の家々に河津桜の花が飾られているんですね。そして気がつくと微笑み返している自分がそこにいるのに気付き、訳もなく嬉しい気分にさせてくれるのです。

花の話から伊豆大島のツバキを思い出しました。

過日伊豆大島に行った時、伊豆大島の観光バスが皆椿色だったのに一人で感激してました。あの大島椿の花の色そのものだったのです。そこまで徹しているというか観光にかけているというか、島で生きて行く為に叡智を絞って頑張っている姿がはしはしに見え、世間知らずの私にそこが品川区であった事を椿色のバスのプレートナンバーが教えてくれました。そして、船の発着時、必ずパトカーが待機、島を訪れる人達を送迎している(?)(不審侵入者在りや無やのチェック)のは本土でのんびりと生活している私には刺激的でした。大島には来年観光としてではなくもっと島の深部に入って島の人の生活や島の自然に触れてみたいと真に思いました。

2013030119070000

2013030119150000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜

河津桜
河津桜がこれほどに強い品種であると言うこと、残念な事に私は無知でした。私は安心してJA直売所へ出向いて1束買ってきました。2日前は硬いつぼみだったのにもうほとんどの花弁は開いて枝は華やかな雰囲気に包まれていました。私は花が散り急ぐ事をまったく恐れず夜皆が寝静まるのを待ってお店に花を生けました。みかん作りを始めた文さんの言葉を思い出しながら…あのね都会の人にみかんを送ってあげる時、河津桜を一枝みかんの上に入れてあげるんだ。するとみかんより桜の花の方を喜ぶんだわ。河津桜は1ヶ月咲いてるからねー。そう、今ここでよーく見るとなぜか梅の花に似てる。

| | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年11月 »