« 2012年9月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

薪能 in下田

さあ、来る3月8日は古典芸能の世界、能、薪能が伊豆下田の地にて開催されます。少々寒い季節の薪能ですが、下田の地で薪能が開催されるのは初めてのことではないかと思われます。実はとても楽しみにしている一人です。時節柄少々寒いを覚悟してコート1枚ひざ掛け1枚余分に用意して能の世界にひと時を浸りたいと今から楽しみに待っています。

Img_20130228_takiginou_480 Img_20130228_ri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

ふきのとう

ふきのとう
大好きなふきのとうを文さんから頂いた。先ずゆでこぼしてアクを抜く。それをみじん切りにして、胡麻油で炒めてから日本酒少々いれ、味噌で炒める。仕上げにみりんをからめて、さあ出来上がりです。季節の贈り物、ふきのとうの味噌炒め 温かい炊きたて白いご飯に絶品です。

| | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

天下一品 布袋竹(ほていちく)の一輪挿し

天下一品布袋竹の一輪挿しは学さんの手作り作品です。山から布袋竹を切り出し、手に手をかけて作った逸品です。何と言いましたっけ・・ほら、世の中に二つとないもの・・そう国士無双ではないけれど、学さんの発想と丁寧な物作りにいつも目を見開き感心させられてしまうのです。

先週訪れた熱海の起雲閣の入口、ブリキのバケツの中にさりげなく置かれた新聞紙で包まれた白い梅の一枝。ラッキーなことに先着六名様という貴重な枝。壱太郎さんの和太鼓ライブのさなかもそっと気遣い、起雲閣の庭や、梅園の和やかな紅白の梅もただ季節の訪れを知って黙って人を和ませてくれていた。

| | トラックバック (0)

本日のお店の花

本日のお店の花
クリーム色の静かなバラに魅せられて 芽だし紫陽花の新芽に微笑みかけて お店に花を生けてみました

| | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年3月 »