« さくらんぼの実る頃 | トップページ | 通信販売 湯呑み 船津ひろみ作 »

2009年6月11日 (木)

バジルの葉っぱ

真夜中に奴らの饗宴は始まる

ダンゴロ虫は背を丸めて急ぎ歩き回り

ナメクジは思いのたけ這いずりまわる

奴らは
地上に出たばかりの青ちその柔な葉を食いつくす
見事に芯だけ残して

奴らは
ペチュニアの肉厚な葉を溶かすように食いつくす
ぶざまな様だ

ナメクジは赤い花が好きだ
白い花は最後に食べる
小さな脳みその中で 好きなものを後で食べようとか
たぶん考えはしないだろう

次の獲物は何なのか
奴らは地中に潜んで季(とき)を待つ

どうも・・・
地中の奴らは茶ガラが嫌いらしい
人間が毎日三度三度出す茶ガラを
居心地のよいであろう奴らの寝床に埋め込んでやった

土は肥沃になり ミミズがくねくねと生まれた
やつらは どこに移動したのだろう

新芽たちはつややかに育ちだす

人間はほくそ笑んでバジルの柔らかな葉をむさぼり食う

|

« さくらんぼの実る頃 | トップページ | 通信販売 湯呑み 船津ひろみ作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501500/45307337

この記事へのトラックバック一覧です: バジルの葉っぱ:

« さくらんぼの実る頃 | トップページ | 通信販売 湯呑み 船津ひろみ作 »