« 5月のバラ クイーンバガテル | トップページ | 贈答品 新茶缶入 3300円 »

2009年5月13日 (水)

カモミール

檀さんがこの日訪れてくれた。昨日来店の要件を告げられていたので、それらを用意しほぼ約束の時間に心待ちにしていた。

檀さんは色白で、肌がとてもきれいでその上品である。ガサツな私はちょっと恥ずかしい気がするが、それでも心の中でウキウキするのを抑えながら心待ちにしているのだ。

告げられた時刻よりも少し早めに見えた檀さんは「おいやじゃありません?これは好き嫌いがあるので、嫌なら嫌とはっきりおっしゃってね。」いつであったか、この前見えられたときも同じことをおっしゃられた。その時は、2センチくらいに刻んで、しっかり乾燥させたレモングラスを冷凍したものと、やはりカモミールも冷凍袋に入れられ凍っていたような気がする。

私にとってなじみのない味であったが、まさしく「いやし系」である。「お茶屋さんにこんなもの持って来ておかしいわよね。」檀さんは笑いながら言われたが、私も笑って、二人して笑った。

今日頂いたカモミールは、生もの、生きているのだ。「今朝つみとってきたのよ。」

檀さんに言われたとおり、早速生きているカモミールを味わうことにした。カモミールの花を3個カップに入れ、ポットの湯を直接花の上に注いだ。カップの湯は見ているうちに薄黄色になり、カモミールの香りがしてくる。

冷凍のカモミールよりも、はるかに甘い味が楽しめる。なんだか幸せな気分になる。一瞬私はミツバチ
になったのだと思った。

「緑茶を飲んで少し重く感じる時、これを飲むとまたちょっといいものよ。」檀さんが言われた言葉を思い出している。

002      004           009

|

« 5月のバラ クイーンバガテル | トップページ | 贈答品 新茶缶入 3300円 »

お茶の話題」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501500/44998182

この記事へのトラックバック一覧です: カモミール:

« 5月のバラ クイーンバガテル | トップページ | 贈答品 新茶缶入 3300円 »