« 帯網急須 | トップページ | 船津ひろみの作品 »

2007年12月25日 (火)

帯網急須 小さい急須

Ahira_2 この急須は口が広く、浅い、ちょっと変わった感じの急須です。茶葉がゆっくり開いていきます。少人数用です。

Hira_4

|

« 帯網急須 | トップページ | 船津ひろみの作品 »

静岡茶の新茶」カテゴリの記事

コメント

急須っておいしいお茶を煎れるのに結構重要な役目を担ってますよね。結婚前は母が煎れてくれたお茶を当然の様に飲んでましたが、結婚して同じ味が出ないんです。お茶葉は実家と同じだし、湯の温度も差ほど変わらないのに、これってやっぱり急須のせいだと思います。実は、100均で買った急須を使ってたのですが、半年くらい前、ドラッグストアーで500円で購入。少しはまともなお茶の味がするのですが、まだまだ味に近づけません。どうしたらおいしいお茶を煎れられるのでしょうか。教えてください。

投稿: ドラゴンの介 | 2007年12月29日 (土) 15時52分

おいしいお茶を入れることって難しいですよね。相性が悪いとダメ。湯の温度、水質、湯の量、急須の中で茶葉が開く時間、開いたらさっさと入れる、呼吸を静かに吐きながら気持ちを込めて入れる・・・そんな難しいこと言ってないで、飲みたい時に自分で入れるそんなお茶が一番おいしい。至福のひと時。身近に若い方でお茶好きさんがたくさんいます。お茶でなければダメって人。そんな人に出会うとすごく嬉しいですね。ドラゴンさんもきっと納得のいくお茶に出会えますよ。

投稿: ヤナさん | 2007年12月29日 (土) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501500/17476195

この記事へのトラックバック一覧です: 帯網急須 小さい急須:

« 帯網急須 | トップページ | 船津ひろみの作品 »